studioshopMainBg

 

写真・映像・出力機材の販売、撮影機材、背景素材レンタル、撮影スタジオの設計施工なら銀一株式会社

コマーシャルフォトの撮影に従事しているフォトグラファーにとって「高解像度」、「アオり」はコマーシャルの現場で必要不可欠。
有効約4240万画素の35mmフルサイズ裏面照射型CMOSセンサーを搭載したミラーレス一眼カメラ「α7RIII」、 マクロ撮影にも対応したティルト・シフトレンズ「TS-Eレンズ」3本の紹介を中心に、
実際の撮影セットで実演をしながらワークショップ形式にてそれぞれの製品の魅力や、「アオり」の効果を解説します。
当日は、α7RIIIとTS-Eレンズを使って「ピクセルシフトマルチ撮影」を行った作例のご紹介もいたします!

  • 日 時
    2018年3月15日(木) 14:00~16:00
  • 場 所
    銀一スタジオショップ イベントスペース
    東京都中央区月島1-14-9 地図
  • 参加費
    ¥1,000(税込)
  • 定員
    20名
  • 講習内容
    コマーシャルフォトでも、抜群の性能を発揮するα7RⅢ。
    そして、長年物撮りカメラマンから愛され続けた、キヤノンTS-Eレンズが新しくなり、 大幅に飛躍した、さらなる解像感は α7RⅢの有効約4240万画素をもっても、最高の描写性を再現します!
    ソフトの編集では再現できない、シビアなピントの追い込みと α7RⅢとシフトレンズだからこそ可能な、絵作りのテクニックを皆様の目の前で実演いたします!

講義内使用機材:
・ソニー製デジタル一眼カメラ「α7RIII」
・キヤノン製カメラ用交換レンズ「TS-Eレンズ」(TS-E50mm F2.8L マクロ/TS-E90mm F2.8L マクロ/TS-E135mm F4L マクロ)

<講師プロフィール>




南雲 暁彦  Akihiko Nagumo
Photographer Movie Director


1970年神奈川県生まれ。幼少期をブラジル・サンパウロで育つ。
1993年、日本大学芸術学部写真学科卒業後、凸版印刷株式会社入社。
TICフォトクリエイティブ部所属。 凸版印刷「 匠 」の称号を持つチーフフォトグラファー。
知的財産管理技能士  日本広告写真家協会(APA)会員

光学機器メーカーのプロモーションなどコマーシャルフォトを中心に
写真、映像制作に従事。イベントや大学などでの講師も行う。
また海外での撮影を得意とし、世界約300都市での撮影実績を持つ

APA広告年鑑入選、全国カタログ・ポスター展グランプリ
イタリアA design award プラチナなど受賞多数。
2014 グラフィックトライアル2014 「響」フォトグラファーとして唯一アーチストとして参加
2015 全国キヤノンギャラリーにて写真展 「BRASIL」 開催
2017 GraphicTrial Hong Kong の展示クリエイターに選抜

※キャンセル、時間の変更に関しましてはこちらまでお問合せください

セミナーに関するお問い合せ先

銀一スタジオショップ・セミナー企画・運営 

〒104-0052 東京都中央区月島1-14-9 電話:03-5548-5131

営業時間:月~金10:00~18:30/土曜11:00~17:00

定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせはフォームをご利用下さい。

Top