studioshopMainBg

 

写真・映像・出力機材の販売、撮影機材、背景素材レンタル、撮影スタジオの設計施工なら銀一株式会社

テレビ放送でも4K放送が始まり、時代はその先へ。
放送だけでなく、最近様々なところで見かける大型サイネージや、数年後のためのアーカイブなど、超高画質での動画制作を、手元の機材で可能にするのがタイムラプスです。
タイムラプスへの注目度は年々増し、様々な周辺アクセサリーも生まれ
通常のタイムラプスに、スライドやパンなどの動きを加えた、モーションタイムラプスも気軽にチャレンジできる時代になりました。
今回は、6月に玄光社から発売された「ナイトタイムラプス撮影テクニック」とタイアップ!
本書の筆者でもある竹本宗一郎氏をお迎えし、タイムラプスを撮影する際の機材選定から、よりドラマティックな作品を作るためのTips、4K/8K時代に備えたタイムラプスの今後についてなど、竹本氏の作例や、使っている機材を見ていただきながら、学ぶことができるセミナーです。

  • 日 時
    2018年8月2日(木) 14:00~15:30
  • 場 所
    銀一スタジオショップ イベントスペース
    東京都中央区月島1-14-9 地図
  • 参加費
    ¥3,000(税込)
  • 定員
    20名
  • 講師
    竹本 宗一郎 氏
  • 内容
    6月に玄光社から発売された「ナイトタイムラプス撮影テクニック」をベースに、広告や作品作りで役立つTips盛りだくさんで、以下内容をお話しいただきます。
    ・タイムラプスの基本とカメラの選び方
     タイムラプスが撮れる機材は数多くあれど、それぞれの特徴を理解することで、使用コンテンツに合わせた作品を作ることができます!
    ・ナイトタイムラプスとモーションタイムラプスのための周辺アクセサリー
     レンズ選びから三脚、雲台、最新機材までの選び方と、安定した使い方
    ・ドラマティックなタイムラプスを撮影するための技術と知識
     フレームレートと解像度、そして露出管理をしっかり理解することが、より良い作品制作の第1歩です。
    ・8月発売予定のSyrp Genie2で撮る、新たなモーションタイムラプス

    ...etc



講師プロフィール: 竹本宗一郎 氏


映像作家。大阪芸術大学芸術学部卒。映像制作会社ZERO CORPORATION(東京・吉 祥寺)代表取締役。
世界各地の絶景をフィールドにネイチャードキュメンタリー番組やCMなどの特殊撮影を数多く手がけ、特に星空やオーロラ、発光生物など超高感度カメラを使った暗闇での撮影を得意とするナイトネイチャーカメラマン。
特殊機材による撮影に精通し、メーカーの先端技術開発におけるスーパーバイザーとしても活躍中。
主な執筆「ナイトタイムラプス撮影テクニック」、「タイムラプス動画撮影テクニック」、「天体ビデオ撮影マニュアル」、「天体ビデオ撮影入門」、「コンパクトデジタルカメラで野鳥を撮ろう!」、「月刊天文ガイド」、「ビデオサロン」、「GH5ムービー完全攻略ガイドブック」など


※キャンセル、時間の変更に関しましてはこちらまでお問合せください

セミナーに関するお問い合せ先

銀一スタジオショップ・セミナー企画・運営 

〒104-0052 東京都中央区月島1-14-9 電話:03-5548-5131

営業時間:月~金10:00~18:30/土曜11:00~17:00

定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせはフォームをご利用下さい。

Top