studioshopMainBg

 

写真・映像・出力機材の販売、撮影機材、背景素材レンタル、撮影スタジオの設計施工なら銀一株式会社

もっと楽しく!Loupedeck+を使ったレタッチワークショップ

『Loupedeck+』は、Lightroom classicなどのデジタル現像の作業を効率化するため様々なツールをコントローラー1つで素早く操作できる全く新しい編集作業用コントローラーです。

今回は、独自の世界観をレタッチでも巧みに操る清田氏に登壇いただき
Loupedeck+の活用法から、レタッチのワークフロー、より効率的にレタッチを行うTipsなどを実際に、清田氏のサンプルデータを使って体感しながら学んでいただけるワークショップとなっております。

もっと追い込んだレタッチを学んでみたい!効率的なレタッチ方法を知りたい!など楽しみながら学びたい方のご参加を、心よりお待ちしております!

日時

2020年2月7日(金) 15:00~17:30
2020年2月8日(土) 14:00~16:30

講師

清田大介 氏

場所

銀一スタジオショップ イベントスペース 東京都中央区月島1-14-9 2F
MAPを開く

参加費

1000円

定員

各回 10名

講習内容

前半:座学&ハンズオン
・清田氏の作品データを使用し、Loupedeck+の基本の使い方を学ぶ
・フルスクリーン表示のままレタッチができるメリットとは
・レタッチ前後の確認のフロー
・作業効率のアップにより、普段はできない追い込みにチャレンジ!
・HLSなどのパラメーターに瞬時にアクセスできるなどメリットのご紹介
・細かい調整やクロップなどもマウス操作では不可能な操作の紹介
・撮影時から考える現像で大事にしていること。
 撮影時でどこまでの完成形を見ているのか?
 そこに近づけていくために考えていることや、実際の現像プロセスをお見せします。

後半:実際に体験してみよう!
・ご持参いただいたデータでLoupedeck+を使いレタッチしてみよう!
 清田氏がサポートしながら、使うと便利なワンポイントも紹介していきます。

持ち物

レタッチしたいご自身のデータ(tiffデータ推奨)4~5枚 USBメディアもしくはSDカードに入れてお持ちください。
※PC、モニター、Loupedeck+はこちらで人数分用意いたします。



講師プロフィール

清田 大介 氏

Portrait & Fineart Photographer。
『清田写真スタジオ』経営。
TIFA、IPAなど国際的なコンテストや東京カメラ部・JPS・JPAなど国内のコンテストなどに多数入賞・入選。
商業撮影、雑誌、書籍への執筆、セミナー開催、展示会も多数開催。
SKYLUM Ambassador。

※外部ページにリンクします。お申し込みには、EventRegistでの会員登録が必要になりますので、ご注意ください。
※キャンセル、時間の変更に関しましてはこちらまでお問合せください
※当日キャンセルに関しましては、ご返金致しかねますのでご了承ください。


セミナーに関するお問い合せ先

銀一スタジオショップ・セミナー企画・運営 

〒104-0052 東京都中央区月島1-14-9 電話:03-5548-5131

営業時間:月~金10:00~18:30/土曜11:00~17:00

定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせはフォームをご利用下さい。

Top